2017年2月22日水曜日

WEBライターの仕事で稼ぐために必要な9つの重要ポイント?

WEBライターは初期投資が恐ろしく低額で済みます


WEBライターは初期投資が少ない


最近 WEBライターとしてインターネットで仕事をしている若い人たちが非常に増えていますが、 WEBライターという仕事は初期投資がほとんど必要なく、すぐにでも仕事が出来るありがたい在宅ワークとなっています。


タイピングで文章を書くことが仕事でありますので、それほど大掛かりなソフトを購入する必要もありませんし、メモ帳などがあればすぐに文章を書くことも出来ます。

インターネットの環境が揃っていればどこででも仕事が出来る


 WEBライターは在宅ワークで仕事をする場合がほとんどですが、インターネット環境が揃っていれば喫茶店やカフェでも簡単に仕事を行うことが出来ます。

また文章を書くだけならば、インターネット環境でないところでもメモ帳や evernote などを使って仕事が出来ますので、本当にパソコン一つさえあればどこででも文章を書くことが出来るのです。

パソコンなどんなパソコンでも良い


WEBライターとして仕事をする上でパソコンはノートブックでもデスクトップでもなんでも構いません。中にはネットブックを利用して簡単にライターの仕事を行っている人もいます。

家ではノートブックで仕事をしていて、喫茶店やファミリーレストランでネットブックで文章を書いて仕事をしている人たちも多くいます。パソコンの性能は最近は非常に高くなっていますので、安いパソコンでも十分に問題なく仕事をすることが出来ますよ。

中にはスマートフォンで仕事をする人もいますが、スマートフォンだと文章が非常に打ちにくく、作業効率が悪いのできちんとしたパソコンを利用して仕事をするようにしてください 。

クライアントとのやり取りはメールが基本である


仕事でのクライアントさんとのやり取りはほとんどメールで行うことになります。仕事を納品する場合でもメールの添付ファイルを使う場合が多く、ほとんど普通にパソコンを使うことが出来るスキルがあれば全く問題なく WEBライターとして仕事が出来るというわけです。

クラウドソーシングを活用すればクライアントとのやり取りは非常に楽


最近ではクラウドソーシングが大変人気となっていて、ライターの案件も非常に多いことからクラウドソーシングを利用して仕事をしている人たちも多いと思います。

クラウドソーシングはサービスの中でクライアントとすぐにやり取りが可能になりますので、面倒なことは一切なく仕事を請け負うにも仕事を納品するにも全く楽にやり取りが出来るようになっています。

クラウドソーシングのサービスを利用することで、ほとんどライターの仕事をする上で難しいことはありませんので、初心者の方でも安心安全に仕事をこなすことが出来ますよ。

仕事の中ではワードとエクセルを利用が必須の仕事もある


仕事を納品するにあたってワードとエクセルを使うことが出来ないと受注できない仕事もたくさんあります。ワードとエクセルは有料ですので持っていない人は購入しないといけませんが、オープンオフィスなどの無料ソフトでも納品を出来る場合がありますので、その辺りはクライアントさんと予め話をしておく必要があります。

最近では 無料のgoogle ドキュメントや google スプレッドシートを使って仕事を行う場合も増えてきますので、これらのソフトをある程度簡単に使いこなすことが必須の条件になる場合もあります。

これらのソフトはインターネットで使い方を学べば1日で使うことが出来ますので、予備段階として少しの勉強しておく必要もあるかもしれません。

文章制作にはワードか google ドキュメントが使いやすい


 WEBライターの仕事は文章を書く仕事でありますので、文章を書くソフトというものが必要となってきます。メモ帳でも簡単に文章を書くことは出来ますが、機能が少し少なすぎますので、マイクロソフトのワードか google ドキュメントを使うのが最も理想的であります。

きちんと文字数もカウントすることが出来ますので、これらのソフトを利用することで作業効率が一気に飛躍的に高まります。マイクロソフトのワードは文章の校正も出来ますので非常に使い勝手が良いソフトとなっています。

文章校正は自分の目で行うのが最も理想的


文章校正を行ってくれる web サービスやソフトは存在しますが、やはり自分の目で誤字脱字を確認することが最も間違いがなく失敗がありません。

マイクロソフトのワードでも文章校正を行うことが出来ますが、やはり最後には自分の目で確認をすることをお勧めします。

 WEBライターの仕事はきちんとした完璧な仕事を要求される場合も多くありますので、最終的には自分の目で確認することが重要で、機械に頼り切ってばかりいればミスをする可能性が非常に高まってきますよ。少し時間がかかっても良いから必ず自分で誤字脱字を確認してください。

初心者の人でもすぐに WEBライターとしてデビュー出来ますよ


最近では簡単なブログの記事をウェブライターに発注する業者が非常に増えていて、それほど難易度が高いものでもありませんので、初心者の方でもすぐに WEBライターとして仕事をこなすことが出来るようになっています。

 ある程度のライティングスキルは必要になる場合がありますが、しかし普通の文章を書くことができれば全く問題なく仕事は出来ます。丁寧で読みやすい文章を書くのが WEBライターの基本でありますので、落ち着いて作業を行いましょう 。

在宅ワークで仕事をするということは自由を手にすること


普通にサラリーマンで働いたりアルバイトで働くということは、家の外に出て仕事をするという意味ですが、 WEBライターの仕事は自宅で出来ますし自分のペースで作業を行うことが可能です。

朝の時間や夜の時間を有効に使って、少しの仕事をするだけで月数万円のお金を稼ぐことが出来ます。在宅ワークとしては非常に取り組み安く自分のスキル次第では時給もアップしていきますのでやりがいを感じることも十分に出来ますよ。