2017年2月23日木曜日

【適性はありますか?】ライターに向いている人の12の条件

ライターはコツコツ型の仕事をする人が最適です


あなたはライターに向いていますか?


ライターの仕事はとにかく単価がそれほど高くない仕事が非常に多いので,、コツコツと仕事をしながらお金を積み上げていく仕事となります。

よって短期集中型で一生懸命働くというよりは、自由な時間の中でコツコツと仕事をすることが重要となってきます。


文章を書くということは、基本的にある程度時間がかかってしまいますので、ゆっくりと腰を落ち着けて仕事が出来るタイプの人がライターには最適ですね。

期限をきちんと守ることが出来る人は重要視されます


ライターの仕事というものは納期の期限をきちんと守らないとクライアントさんの信頼を損ねてしまいます。

よって計画的に仕事を始めなければなりませんし、今日はめんどくさいから仕事をしないといった人は、なかなkライターの仕事を実践することは難しいかもしれません。

スキマ時間を有効活用出来る人は非常に向いています


Web ライターやフリーライターは、インターネットで仕事をしている人たちが非常に多くいますので、スキマ時間を使って上手く在宅ワークを行わなければなりません。

よって朝や夜の空いた時間を利用して、少しずつ作業する人が非常に効率的に仕事をこなすことが出来るようになります。

多くの主婦や学生がライターの仕事をしているので、本業というものがありますし、なかなか多くの時間を仕事で使うことは難しくなってきます。

よって隙間時間を有効活用し、少しずつ仕事をしながらお金を稼いでいくスタイルが一番理想的なスタイルとなります。家計を助けるために副業としてライターを考えている人も、隙間時間だけで十分にお金になる場合が多いです。

 タイピングが得意な人はライターの素質があります


ライティングというものは、基本的にパソコンのタイピングで文章を書くことになりますので、タイピング速度が遅ければ当然仕事もはかどりません。

よってタイピング速度を速めないとなかなか仕事はこなすことが出来なくなってしまいます。だいたい500文字ならば10分ぐらいで書くことが出来る力が必要となってきますので、タイピングの腕を上げることは ライターにとって生命線になってきますよ。

文章の速度が非常に遅い人は、当然練習をしっかりこなしていきながら仕事をしなければなりません。タイピングの速度によって稼げるお金が変化していきますので、しっかりと的確な文章を打てるように練習を繰り返しましょう。

普通の文章を的確にかける人はライターに向いています


ミスのないタイピングが必要です


インターネットのライターの仕事の大部分は、一般的な普通の文章を書く仕事になります。個人的な変わった文章を書く必要は全くありませんので、普通の文章がかければライターの仕事は十分こなすことが出来るでしょう。

またミスなくタイピングしなければなりませんので、きちんとタイピングをした後に文章校正で誤字脱字をチェックしなければなりません。これにある程度時間がかかりますので、きちんとミスのない文章を納品しましょう。

調べものが好きな人はライターの仕事が最適です


ライターの仕事は自分の考えた文章だけではなく、きちんと辞書やインターネットで調べたことに基づいて文章を組み立てなければなりません。よって調べものが好きな人はライターに非常に適性がある人だと言えます。

きちんとした確証や情報がないまま不適切な文章を書いてしまえば、文章の信頼度が低下してしまいますので、きちんと調べた上で間違いのない文章を書くことが重要となってきます。

インターネットを使えばほとんどの情報や知識を調べることが出来ますので、インターネットできちんと検索をして的確な情報を得た上でライターの仕事を始めるのが一番理想的です。

あまり多くのお金を稼がないでもいい人はライターに向いています


インターネットの WEBライターの仕事は、仕事の単価が非常に安いのが一般的でありますので、それほど多くのお金を稼げるわけではありません。お小遣いや家計を助ける程度なら十分お金になりますので、多くの欲望を持たないように仕事をしていきましょう。

中にはライターの仕事で月数十万円の仕事をしている人たちもいますが、その人達はプロレベルの人か、他の人にに文章を書いてもらい納品している人なので、その人たちと比べる必要は全くありません。

インターネットビジネスみたいに、巨大な欲望を持つことなく着実に仕事をこなしながら、コツコツと稼いでいくスタイルがWEBライターの仕事です。決して勘違いしないようにしましょう 。

一人でいる時間が好きな人はライターの素質ありです


ライターの仕事は孤独な仕事でありますので、当然一人が好きな人はライターの仕事に向いています。友達と遊んでばかりでいるとなかなか仕事がはかどりませんので、一人でいるのが苦痛でない人は是非ライターの仕事を考えてみてください。

朝と夜の時間は仕事をするのに非常に適した時間ですので、その時にゆっくりとパソコンに向かい仕事をこなすことが理想的です。1人になれる時間を大切にして仕事に取り組んで欲しいと思います。

神経質でイライラしている人はライターに不向きです


後は落ち着いてゆっくり仕事をすることが出来れば、長期間継続して仕事をこなすことが出来ます。神経質でイライラしている人のタイプでは、すぐに仕事をあきらめてしまいますのでお金になることはありません。

ゆっくりと構えながら、落ち着いてタイピングをしていきましょう。焦っているとミスばかりが連発してしまい、なかなかクライアントさんに承認されなくなってしまいます。

心と精神のゆとりをきちんと持って仕事に取り組めば、それほど難しい仕事でもありませんので、落ち着いてゆっくりと作業を行っていきましょう。

多くの給料を稼ごうと思って焦って仕事をするということは、ミスを連発することでありますので、クライアントさんに契約を切られる恐れもありますし、自分も長続きすることはありません。

きちんと休むことが出来る人でないとなかなか仕事を継続できません


ライターの仕事はある程度ストレスがかかってしまう仕事の一つですので、きちんと休める時に休んでおかないとなかなか仕事が出来ない状態になってしまいます。

きちんと休日を設定して、休むときにはしっかり休む癖をつけましょう。精神的に疲れている場合は近くの温泉や銭湯に入って体を休めることも必要です。

後遊ぶ時にはしっかりと遊び、仕事をする時にはしっかりと仕事をする生活スタイルを大切にしなければいけません。一応お金を貰う仕事でありますので、仕事として満足出来るものを提供しなければ難しいですよ。

本を読むことが好きな人はライターの仕事が最適です


よく知識がある人はライターの仕事が非常に向いていると言われています。文章構成をする上で知識は非常に役に立ちますので、書籍を暇な時間に読んでいる人は非常に有利に働きます。

新聞や書籍を暇な時に目を通すぐらい読んでおくということは、ライターのレベルを飛躍的に向上させる第一条件でありますので、ぜひ活字に慣れて欲しいと思います。

情報収集をするのが好きな人もライターの仕事を考えてみてください


またニュースが好きな人もライターの仕事に適性があると言われています。新しい情報に興味を持っている人は、知識や情報が非常に好きな人でありますので、ぜひ情報収集を日頃からするように心がけてください。

ライターの仕事はそれぞれ違った文章を提出しなければいけませんので、様々な情報や知識があると非常に文章が書きやすくなります。

最後に


あなたはライターの適正があるでしょうか? 私には無理だと思った場合にも生活習慣を変えていくことで、少しずつライターの適正が上がっていきます。

初心者から何でも最高レベルでこなすことが出来る人は誰もいません。長期的に継続していくことで、ライターとして成長出来ることは間違いないので、ぜひコツコツと少しずつ階段を登って行きましょう。

3年ぐらいライターの仕事を継続していけば、インターネットではほとんど問題なく仕事をこなすことが出来るようになりますの、で始めのうちは辛いですが、是非将来の夢を持って頑張ってください。

ライターのスキルがあれば、お年寄りになってもいつでも仕事が出来ますので、ライティングスキルを身につけるということは人生生きていく中で高いメリットを持つことになります。

ライターの仕事を本格的にやりたいと考えている人は、是非私と一緒にお金を稼いで、幸せな人生を歩いて行きましょうね。継続することは力なりです。