2017年2月21日火曜日

フリーライターで在宅ワークの副業を始める方は絶対に読んで下さい

フリーライターとはどのような職業か

ライターの在宅ワークで気軽に稼ごう


皆さんインターネットで副業をしたり在宅ワークなどを考えてこの記事を読んでいるのだと思います。また現在フリーライターとしてインターネットで仕事をしている人も、なかなか稼ぐことが出来ない問題や悩みをたくさん持っていると思います。


フリーライターとは文章を代行して書く仕事でありますが、ここ数年でインターネットでフリーライターの募集が多くされており、それらの人は web ライターと呼ばれています。

フリーライターとはブログの記事やホームページの記事、体験談や口コミなどを書く仕事のことであり、現在日本中で人気となっている副業であります。

稼げる額から言えば月に数万円程度なら十分に稼ぐことが出来ますので、女性の方が若い男性が在宅ワークで行っている場合がほとんどであります、毎月の生活費にプラス数万円のお金になるのできちんとした仕事のノウハウを学べばおいしい副業になるのです。

フリーライターになるにはパソコンがあればそれで良い


インターネットの世界でフリーライターとして仕事をするためにはパソコン一つあればで出来ますので、お金もかからず誰にでもすぐに取り組むことができます。

パソコンは普通のノートパソコンでも良いですし、ネットブックでも全く問題ありません。タイピングのスキルさえあれば誰でも気軽に仕事が出来ますので、簡単にお金になる副業と考えればフリーライターの仕事は非常にオススメです。

正しい文章を書く仕事でありますので、それだけ知識量がいる場合が多く、分からないことはネットで調べて書いていくというスタイルが大部分です。

インターネットビジネスでなかなか成功出来ない人も、ライターの仕事をすれば直ぐにお金になりますので、稼げない人はまったく誰もいません。稼げる額に開きはありますが、誰でも100%仕事をすればお金になりますよ。

フリーライターの仕事は自由です


在宅で仕事するわけですから、仕事時間は自分の自由に調節出来ます。早朝に仕事をする人もいれば深夜に仕事をする人もいます。自分の空いた時間を有効活用して仕事が出来ますので、本当に自由な気持ちで取り組むことができますよ。

また仕事をする場所としても自分の家で仕事をする人もいれば、ノートパソコンを喫茶店やファミリーレストランに持って行き仕事をする人も増えています。自分のやりたいように仕事を組み立てることが出来ますので、自由な時間を満喫しながらお金を稼ぐことが可能になります。

仕事をするのに初期費用がかからず手軽に出来る


インターネットビジネスをしたことがある人ならば、ビジネスをするのに初期費用が必要な場合がほとんどでありますが、フリーライターの仕事は全て無料のツールを利用して仕事をすることが可能です。

 google ドキュメントを使った人がある人ならばすぐに分かると思いますが、簡単に文章を制作することが出来、全て無料で使うことができます。またメモ帳などでも文章を書くことができますので、本当にかかる費用は全く0円だと言っても過言ではありません。

ライティングスキルは慣れが肝心


ではどのようなスキルが必要であるかという事に関しては、簡単に言えばライティングスキルというものが必要となります。しかしそれほど大げさなことではなく、中学生や高校生ぐらいの文章能力があれば十分に仕事が出来ますよ。

誤字脱字がなく分かりにくい文章でなければ、ほとんどの仕事で問題なく仕事をこなすことが出来ます。分からないことを知っておかなければ仕事にならないと思うかもしれませんが、自分の知らない知識や情報はインターネットで調べればいくらでも出ていますので、書くことに困ることはほとんどありません。

普通にフリーライターとして働きたいならば500文字を書くのに15分くらいの時間がかかるぐらいのスキルが必要となります。別に30分かかってもいいのですが、その場合は時給が非常に安くなってしまいまともに稼ぐことは難しくなってきます 。

仕事が慣れてくれば500文字ぐらいの文章ならば10分を切るぐらいの時間で書くことが出来るようになります。これはその人のタイピングスピードによりますが、何度も文章を書くことでタイピングスピードが速くなってくるのです。

副業でお小遣い程度なら簡単に稼げますよ


皆さんが一番知りたい情報の中に、フリーライターとして仕事をすればいったいどのくらいの給料を確保できるのかということが挙げられます。はっきり言うとフリーライターとして仕事をするということは非常に単価が安い仕事を請け負うことであり、サラリーマンのような給料を稼ぐことは一般的には無理です。

インターネットの仕事の単価というものは全体的に見ても非常に安いので、1日4時間仕事をしても稼げる額は10万円を上回ることはないと思います。普通の主婦ならば1日2時間仕事をして数万円の収入を得ている人たちがほとんどです。

簡単な仕事をすればするほど稼げる額は非常に少ないので、スキルがアップして難しい仕事もこなすことが出来るようになると、稼げる額も多くなっていきます。片手間で行うのならば1日2時間から3時間で2,3万円稼ぐことを目標にするのが最も理想的です。慣れてくればこの倍ぐらいの金額を稼ぐことが十分できるようになります。

私の場合ですと一日一時間の仕事で4万円ほどのお金を稼げるようになっています。私はライター歴が3年程度ありますので、ある程度難しい案件も素早くこなすことが出来るようになっているからです。文章を書くということは 慣れれば慣れるほどスピードがアップしますので、報酬額も高くなってくるのは当然ということです。

記事作成のバイトが簡単に出来ます


フリーライターの仕事というものはほとんどブログやホームページの記事を代行して書くという仕事となりますが、それほど難しく考える必要はなく普通の文章であれば全く問題なく承認されますよ。

難しい仕事であるのに単価が安い仕事や、簡単な仕事であるのに難しいことを要求するクライアントというものは付き合わないことが賢明です。インターネットの世界では中には非常識な人が存在しますので、クライアントを見分ける能力も非常に重要となってきます。

まずはブログ記事の代行の仕事を請け負って、単価の安い仕事ですが簡単に稼げるということを経験して欲しいと思います。

クラウドソーシングを活用すれば案件はいくらでもある


フリーライターとして仕事をする上ではクライアントがきちんと報酬を支払ってもらわないといけません。中には悪質なクライアントさんがいて、きちんと仕事をしているのに報酬を支払わない人もいます。また難癖をつけてきて仕事がまともに出来ない可能性もあります。

最近ではクラウドソーシングというサービスが日本で大ブームとなっています。ライターの案件もクラウドソーシングを利用すれば星の数ほど存在しますので、仕事がないということはほとんどありません。クラウドソーシングの代表例としましてはランサーズやクラウドワークスなどが最も仕事が多く最適なサービスです。

まずはランサーズとクラウドワークスに登録して、ライティングの案件を探してみることをお勧めします。個人契約でライターの仕事を請け負うのは中級者レベルになってからでありますので、初めのうちはクラウドソーシングを有効活用することが理想的になります。

私は現在でもクラウドソーシングのサービスを利用してライターの仕事をしています。クラウドソーシングは運営会社が上場企業できちんとしていますので、悪質なクライアントさんはほとんど見当たりません。報酬もきちんと支払われますので問題やトラブルがほとんど無いのです 。

仕事の単価は非常に安くなるのが一般的にはなりますが、それでも案件の数が膨大ですので、様々なタイプの仕事をこなすことが出来仕事がないと嘆くことが全くありません 。

フリーライターを募集している企業や会社も多い


中級者以上になればフリーライターを専属で募集している企業や会社も多くありますので、それらは単価が非常に高く上手く仕事をこなすと多くのお金を手にすることが出来ます。しかしある程度のライティングスキルを要求されますので、初心者から中級者の人はなかなか難しい仕事となる場合が多いと思います。

難しい仕事を引き受けてしまいますと、時給が非常に悪くなってしまい初心者の方ではなかなかクライアントが要求するレベルを満たすことが出来なくなります。そうすればライターの仕事が嫌になってしまう人たちも増えてきますので、難しい仕事は自分のライティングスキルが上がった時に引き受けるようにしてください。

単価の高い仕事は当然難しい仕事ですので、一般的なフリーライターでは無理があることは確実です。プロレベルのライティングスキルがあってこそこなすことが出来る仕事もありますので、まずはクラウドソーシングや簡単なライティングの案件をこなすようにしましょうね。

良心的なクライアントを確保することの大切さ


フリーライターの仕事をしていると良心的できちんとしたクライアントさんに出会う可能性が高くなります。その仕事を継続すれば非常に仕事がしやすくお金の稼ぎやすくなります。

まずは多くの仕事をこなしながら自分の理想のクライアントさんを探すことが重要となってきます。悪質なクライアントさんならばすぐに契約を解除する、他のクライアントさんを探す努力が必要ですよ。

ブラック企業のような仕事を引き受けてしまえば、本当に時間と人生を台無しにしてしまう可能性が高くなってきますので、すぐにそのような仕事は辞めることをお勧めします。

タイピング速度を速めれば時給は高くなっていく


長年フリーライターとして仕事をしていけば、タイピング速度というものが上がってきますので、今まで稼いでいた給料を実に簡単に稼ぐことが出来るようになります。3年ぐらいライターの仕事を経験すれば、月に五万円ぐらいの給料ならば暇な時間仕事をするだけで稼げる可能性が高く、副業としては最高の仕事となりますよ。

また文章を制作する能力も格段にアップしていきますので、自分の実力が高まってくることを実感しながら収入がアップしていくという最高のスパイラルを経験することが出来ます。

フリーライターの仕事を本業にしないならば、十分に楽してお金が稼げる仕事となる可能性がありますので、初めはコツコツ努力しながら仕事を継続して行ってください。良いクライアントさんに恵まれたり良い案件をこなすことが出来るようになれば、普通で働くアルバイトの人よりも時給が高くなってきます。

私は時給1500円ぐらいで働いていますので、在宅のバイトとしては最高レベルのバイトとなっています。初めのうちは時給400円ぐらいしかない時もありましたが、一生懸命継続して続けることが今の幸せな自分を作り出したのだと改めて実感しています。

話すのが得意ならば音声ライティングを活用することも頭に入れる


話すのが得意なら音声ライティングを


多くの人はキーボードを使ってタイピングをしながら文章を制作していると思いますが、文章制作するには何もタイピングだけではありません。音声ライティングと言う最近技術革新が一気に進んだ方法が存在します。

音声ライティングとはマイクに向かって喋ることで文章を作っていく方法になります。市販のソフトを使う人もいれば google ドキュメントの音声を使う人もいます。

音声ライティングを極めていけばタイピング速度の3倍のスピードで文章を書くことが可能となってきます。最近の音声認識ソフトは非常に高性能となっていますので、ほとんど誤字脱字がなく文章を書く効率性が格段にアップしていくのです。

興味がある人はぜひ無料の google ドキュメントの音声認識を使って文章を書いてみてください。普通に話すだけで簡単に文章を書くことが出来るようになりますよ。私の場合も半分ぐらいの仕事は音声ライティングを使って仕事をしていますので、ほとんど疲れることがありません。

現在書いているこのブログの記事も google ドキュメントを使って書いています。5000文字ぐらいの文章でもわずか1時間ぐらいで書くことが出来るので本当に楽で素晴らしいサービスです。

本格的に仕事をするならばフリーライターは効率が悪いと思います


フリーライターの仕事は本格的な仕事としてやるにはあまりにも時給が低く、稼げる額が少ないのが普通です。よって副業として行ったり在宅ワークとしてやるのが理想的です。

女性ならば家計を少しでも楽にするためにライターの仕事を選択する人も多いと思います。学生ならば自由なお金を少しでも手に入れるために仕事をする人も増えています。

月に数万円の余裕があれば、幸せな人生が歩めますので是非ともフリーライターの仕事を考えてみてください。空いている自由な時間で仕事が出来ますので、社会人みたいな規則に縛られることも全くありません 。

お小遣い程度の仕事として割り切ってしまえば、結構メリットが高くなってきますし、仕事をしていても楽しく仕事をこなすことが出来るようになります。まずは少し余分なお金を稼ごうと気軽な気持ちで取り組んでみてください。初めから一生懸命考えてしまいますと続かなくなってきますので、気楽な気持ちで仕事をすることが重要ですよ。

単価が安い案件ならば、クライアントさんが求めるものも非常に簡単なものになってきますので、それほど真剣に考えることは必要ありません。楽な気持ちでぜひフリーライターの世界へ入って来ましょう。女性でも気軽にできますので、少し余分のお金を稼いで幸せに生活していきましょうね。

在宅ワークであるからこそ気軽に自由に仕事をこなしましょう


ライターの仕事を継続的に続けることが出来ない人の一番の特徴に、単価の安い仕事を非常に真剣にこなしてしまう人たちがいます。このような人たちは一生懸命仕事をしたのにまったく稼ぐことが出来ないので、割に合わない仕事だと思ってしまうようです。

単価が安い仕事であるからそれほどハイレベルなスキルを要求されることもありませんし、そんなに一生懸命働く仕事でもありません。中級者レベル以上の単価の高い案件は本格的な仕事として取り組まなければいけませんが、400文字で100円ぐらいの仕事であれば普通に気軽に仕事をしていても全く問題ないのです。

最後に


最後になりますがフリーライターの仕事はインターネットで単価の低い仕事をこなすと言うことに集約されてきますので、女性でも学生でも気軽に始めることが出来ます。在宅ワークや副業としては最も理想的な仕事であり、インターネットビジネスみたいに全く稼げないことはありません。

初めのうちはタイピングスピードが遅くスキルも低いのが当然でありますので、時給が非常に安くなってしまうのが一般的です。しかし慣れてくれば良い案件をこなすことができたり、良心的なクライアントさんに出会ったりして時給が高くなっていきます。

まずは毎月3万円ほどのお金を稼ぐために目標を立ててしっかりと取り組んでみてください。案件の安い仕事はそれほど高いスキルを要求されることもなく案外気楽に自由に仕事ができますよ。

もしタイピングの限界を感じている場合には、音声ライティングなどを有効活用して仕事の幅を広げてみることも良いかもしれません。少しずつ毎月こなす仕事の量を増やしていくことで重要で、いきなり始めから多くのお金を稼ごうと頑張らないで下さい。途中で息切れしてしまい止めてしまう可能性が高くなってしまうからです。

フリーライターの世界で是非成功するために頑張ってくださいね。慣れてくればこんなに楽な仕事はありませんし、自宅で気軽に仕事が出来ますので本当に素晴らしい副業ですよ。お年寄りになっても仕事が出来ますので、ライティングスキルさえ身につければ一生お金を稼ぐことも可能です。それでは一緒に楽しくライターの仕事やっていきましょう。