2017年2月20日月曜日

節約生活の基本は無駄なものにお金を使わないことです

1か月の必要な生活費を考えてみる


節約は無駄なものを省くこと


多くの日本人は世界的に比べて非常にお金持ちの人が多く、多くのお金を使って毎日の生活を組み立てています。海外の人から見れば羨ましいほどの生活水準ですが、日本人は非常に無駄が多いと言われていて、無駄なお金をたくさん使っている国民なのです。


1ヶ月の生活費の中で基本的に必要な生活費はいくらか計算したことはありますか?一度計算してみるとびっくりするような計算結果が出ると思います。それは基本生活費以外の無駄な生活費を非常に多く使っていることに気づかされるからです。

無駄なことにお金を使うのは文化的なことだと多くの人たちは言いますが、文化的な事はお金を使わなくても十分に楽しむことが出来るのです。お金を使って幸福を得るという考え方はありますが、できるだけお金を使わない生活スタイルを確立して幸福な人生を歩むことも出来るのです。

外食をすることは非常に損をしていることです


現代の日本人の多くは外食をするのは当たり前だと考えていますが、外食をするということは家で食べるよりも三倍近いお金を支払って料理を食べていることに他なりません。これは非常にもったいないことであり、家で同じメニューを食べると本当に金額が少なくて済みますので圧倒的な節約になりますよ。

例えば外食でラーメンを食べる場合大体700円かかるとします。これを家でスーパーで買ったラーメンを作って食べれば一食あたり150円ぐらいで食べることが出来ます。外食した方が絶対に味が美味しいと言う人もいるかもしれませんが、家で作ったラーメンもそれなりに食べると美味しいと実感すると思います。ようは慣れだと思います。

喫茶店やカフェでコーヒーを飲む場合、400円支払ってコーヒーを飲むよりも家庭で20円ぐらいでコーヒーを飲んだ方が圧倒的にコストパフォーマンスが高く絶対にお得です。家でゆっくりとテレビを見ながらインスタントコーヒーを飲むというのは、人間の文化的な楽しみでありますので、そちらの方が楽しめるという人たちも多くいるのです。

無理をして外食ばかりする必要はなく、家で幸せに食事をすることも可能だと考え方を改めてみてください。それだけで非常に多くの節約を行うことが出来るようになります。飲食店ばかり儲けさす必要はありませんので、もっと頭を使って節約しながら生活することを考えてみてください。

光熱費の見直しを徹底的にする


最近の家庭では光熱費が非常に増えている統計が出ていますが、光熱費を切り詰めようと思えばいくらでも切り詰めることができます。

お風呂なども家族でお風呂に入る場合には、同じ時間帯に入ればガスの節約にもなりますし、冬には暖房をあまり使わず多くの衣類を着込むことで暖かく過ごすことも出来ます。夏は暑いのでどうしようもなくクーラーをつけることもありますが、冬はいくらでも節約ができますのでその事を頭に入れておいてください。

お風呂の問題と冷暖房の問題を解決すれば、光熱費はぐんと下がっていきますので、是非ここから光熱費の節約を実践してみることをお勧めします。

インターネットで無料のサービスを探してみる


後は有料のサービスなどを使って遊んだり楽しんだりしている人は、インターネットで無料のものへと変更できるかどうか考えてみてください。

例えばゲームをしている若者がいると思いますが、スマートフォンなどでゲームをしているといくらでも有料アイテムを購入したくなってきます。気づいたら毎月数万円のお金を使っていた人も非常に多くいると思いますので、それらをパソコンの無料ゲームに変更することもできます。

パソコンの無料のゲームだからといってそれほど面白くないこともなく、結構楽しめる人もたくさんいます。なんでも課金をしてゲーム内で強くなる必要はそれほどありません。無料でしっかりと長時間遊ぶということも楽しむ一つの方法であります。

また新聞などはインターネットのニュースサイトを閲覧すればそれほど新聞を読む必要もありません。書籍などでもインターネットで代用できる方法はいくらでもありますし、電子書籍を読めばもっと金額を節約することができるのです。

雑誌などでもインターネットで雑誌の読み放題のサービスを提供している会社もありますので、高いお金を出して高額な雑誌を何冊も毎月購入することはありません。

後はCDやDVDを毎月かなりの額購入している人は、インターネットで youtube などで無料で音楽を聴くことも簡単に出来ます。また月額数百円で映画を見放題のサービスもありますので、ぜひ頭をよく使ってもっとコストパフォーマンスが高いサービスを利用することが肝心です。

友達とのコミュニケーションの方法でも携帯電話などを使って行うのではなく、インターネットの line や twitter などでやり取りすることも出来ます。またパソコンのメールを使えばほとんどお金の心配をすることはありませんので、圧倒的なコストダウンになります。

公共機関を上手く利用する


私たちは日本で生きているので税金を支払っているのが当たり前です。よって公共機関のサービスを上手く活用することでお金をずいぶん減らすことが出来ます。公園を利用したり図書館を利用したりすることなどは、非常に文化的で幸せな生き方ですが、これらは全て無料で提供されていますのでいくらでも楽しむことができるのです。

またスポーツ観戦などをしたければ、公共施設の運動場や野球場やアリーナなどいくらでも無料でスポーツ観戦をすることも出来ます。お弁当などを作ってこれらの施設でスポーツ観戦をすれば結構豊かな時間を過ごすことができるのですよ。


家でできることはできるだけ家で行う


節約生活の基本は家で出来ることは必ず家で行い、外で行うことには多くの場合お金がかかってしまうので、家でできるだけ少ないお金で幸福な生活を組み立てていくということが節約生活の理想の姿です。

お金を使うばかりが人間の幸せでないことを改めて実感することが必要です。文化的な行為はそれほどお金がかかるものは少ないので、無料の世界を十分楽しみながら人生を生きていくことは幸せなことだと改めて思います。

最近ではお金を使うという行為に関して中毒症状を発症している若者が非常に多くいますので、別にお金を使わなくても楽しいことはいくらでもあると知って欲しいと思います。


人間関係の付き合いをある程度見直していく


またお金がかかる行為としては、人間関係のお付き合いの世界が存在します。お付き合いの席で多くのお金を使ってしまうということは非常に多いとされています。無駄なお付き合いを控えお金を節約することも大切かもしれませんね。

本当に自分が付き合いたい人だけど付き合うということが重要で、付き合う必要がそれほどない人と付き合いながらお金を使うということは非常に馬鹿げていると思います。費用対効果をしっかりと考えてお付き合いも行なっていくことが重要ですね 。

家にはパソコン一台あれば十分である


よく最近はスマートフォンやタブレットを持っている人が非常に増えていますが、節約生活を行う上では家庭に一台パソコンがあれば十分事足ります。スマートフォンは外出してもどこでも使うことができますが、外出している時には外での楽しみを味わえば良いだけであり、外に出てもスマートフォンで遊ぶということはこれはあまりよろしくありません。

パソコン1台あればほとんどのインターネットのサービスを利用できますので、パソコン一台で満足できる生活スタイルを築き上げることが多くの節約につながります。スマートフォンなどを利用した場合恐ろしいほど多くのお金がかかる場合が多く、スマートフォン持たないという考え方も必要かもしれませんね。

無料の世界は本当に自由で広大な世界です


節約生活の醍醐味は、無料の楽しみというものをできるだけ自分で探しだし、それを実践しながら幸せに生きるということです。私も多くの無料のを楽しみを見つけて毎日楽しんでいますが、決してお金を使うよりも楽しくないというわけではありません。

無料の楽しみには本当に奥深く広大な楽しみがありますので、お金を使うだけで満足するという人間になると本当に損をしてしまいますし、多くのお金が必要となってしまいます。今後節約生活を考えていく中で無料の楽しみを見つけることは、本当に最も節約効果が高いことかもしれません。ぜひそのような楽しみを見つけて行ってください 。