2017年2月12日日曜日

私の道楽人生は每日が夏休みのようです

目次


田舎に住む普通のおじさんです


田舎で道楽生活を


皆さん初めまして!岡山の田舎の町に住んでいます42歳のおじさんです。

私は精神的な病気が原因で大学を中退して、現在自宅でインターネットを使って仕事をしながら道楽生活を送っています。

1日の仕事時間は約2時間半ぐらいです。朝の4時に起床して、朝ご飯を食べる7時ぐらいまで仕事をしています。



インターネットで仕事をしています


仕事はライターの仕事ですが、記事を作成してそれをクライアントに収める仕事をしています。後は自分のサイトを持っていて、それらの収入を合わせるとなんとか貯金を少ししながら生活が出来るぐらいです。

それまでは倉敷市に住んでいましたが、父親や弟の仕事の関係で現在の家に引っ越しをしました。周囲は田んぼがありますが、10分ぐらい自転車で走ると、郊外に出るという最高のロケーションです。

精神的病にはゆとりと道楽が一番


私は自律神経失調症を大学時代に患い、それからなかなか定職に就けず、自宅で親の仕事を手伝いながら、インターネットで自活する方法を選びました。

家で仕事をすることで、精神的な病が落ち着きますので、現在はまったく健常者と同じような生活をおくることが出来ています。1日2時間半ぐらいの仕事をすれば良いので、まったくストレスがたまることなく、幸せな人生を送っています。

一応年金や家の食費、貯金をすることが出来ていますので、結構ゆとりある人生をおくれているのではないのでしょうか?

每日が夏休み気分で生活しています


私は子供の時代に夏休みが大好きだったこともあり、大人になっても夏休みのあの開放感を味わいたいといつも思っていました。現在は毎日が夏休み気分で生活を送っています。

趣味の幅が非常に増えましたので、いつも楽しく文化的な趣味に没頭することが出来ます。

私の趣味は以下のとおりです。

  • インターネット
  • ドライブ
  • 珈琲とタバコ
  • カラオケ
  • ニュース番組を見る
  • ネットビジネス
  • 料理
  • 温泉
  • 学問
  • 朝ドラと大河ドラマ
  • 昼寝
  • 図書館
  • ウォーキング、散歩
ほんとうに毎日こんなことばかりしながら、夏休み人生を送っています。一生懸命働いている人には申し訳ありませんが、私の場合は結婚していませんし、子供もいませんのでそれほどお金を稼ぐ必要が無いのです。

多くの人は社会的な生活を送りながら、家庭を養っていかないといけません。私はもう結婚する意思も願望もないので、家族と一緒に暮らしながら、自由に自分の好きなことに熱中したり没頭したりしながら生活を送っています。

多くの人に知って欲しい



私の価値観は、人生は何も社会的なレールの世界で生きて行く必要はないということです。もっと自分が望む人生を作ることにためらう必要もありません。

私の場合だと、每日が夏休みのような生活をしたいということで、今の生活を作り上げることが出来ました。それには色々な苦労も努力も必要でしたが、現在はそんな自分の夢の生活を送ることが出来ました。

人生生きていると多くの悩みとトラブルが起きますが、そんな時こそ少し心の余裕を持って、自分の人生を再定義してみるのも良いかもしれませんね。

これからも楽しい記事を書いていきたいと思います



このブログは自分の生活、考え方や、役に立つ情報を書いていこうと思っています。読者の人にも少しでも読みやすく、楽しめる内容とするつもりです。ぜひ暇があれば読んでみてくださいね。

42歳でもうお年寄りの道楽人生を送っていますが、結構いろいろのものを諦めると、楽しいことに一杯気づくことが出来ます。私の社会での人生は若い時代に終わりましたが、これからは人生夏休みとして、楽しく生きていこうと思っています。